ユーシン アドトラック トップ  ユーシン アドトラック運行サービス  

 車 両 画 像 車載カメラ管理システム

ユーシン アドトラック:広告宣伝車

ピンポイントの宣伝効果

  広告宣伝車の最大の利点は、宣伝対象へピンポイントで重点的にアピールできる点にあります。
駅ビル、商業ビルの屋上や壁紙に設置されている広告看板などは街の景観と同化してしまうため、時間が経つと気にとめられない存在になりがちです。
ユーシン アドトラック運行サービス また、ネット広告を除くマスメディア広告は幅広い層にアピール出来ますが、対象を絞りたいお客様にとりましては無駄なコストの発生をまぬがれません。
これらの点に対してユーシン アドトラックにて、エリア時間帯デザイン音源などを依頼主様に指定していただくことにより、 宣伝対象を格段に絞ることが可能となるのです。
 

アドトラックの収益性

  近年では、アドトラックはテレビコマーシャルや屋外広告よりも安価である事や、インターネットサービスとのクロスメディア広告といったサービスも流行してきており、市場が広がっ たことで屋外における新たな広告媒体として注目されております。

ご存知の通り、宣伝広告費は事業主様の必要経費として損金処理が可能です。そして他の費用に比べ支払いの時期や金額を事業主様のご都合で調整していただきやすいため、決算近くの 節税対策としても効果的にご利用いただければ更に御社に貢献することが出来るものと考えております。

多くの企業に見られるように、広告宣伝費を単に税金対策と処理される傾向にありますが、より収益性の見込める宣伝広告費として、弊社のアドトラックを選択肢のひとつとして加えて頂きましたら幸いです。
 


ベイブリッジ

  インターネットサービスとは異なり解析データなど測定しにくい面はありますが、歩行者や 通行車両などに視覚・聴覚など五感に直接的に印象を与えることの出来る媒体として一定の効果が 期待できるものとして評価されています。

アドトラックの大きな特徴であります内照式スクリーンや音響装置を搭載した広告宣伝車は 動く広告として話題性や流行のけん引役として他の広告ツールとは一線を画します。
これらの特徴を最大限に生かし、御社のご期待に沿えるよう最適なプランをご提案させていただきます。
 


運行までの流れ

ユーシントラック

 ■ 運 行 価 格 表

  オプションサービス:通信型車両運行管理システムにてお客様へ運行状況のご提供が可能です。
 

スケジュール・エリア打合せ

  運行ルートのエリアや日時など顧客様のご意見やご要望に応じて最適な運行サービスを ご提案し、詳細を決めていきます。
道路交通用で定められた範囲かつ道路使用許可がおりる範囲でアドトラックが通行可能で あれば基本的にどのエリアでも運行させていただきます。
基本運行時間は8時間となります。
推奨時間帯
 A:12時〜20時 B:14時〜22時(休憩1時間含む)
音響走行は19時までとなります。